嬉しい事がありました。その1

0
     弊社の業務は役物と呼ばれるパチンコ部品の開発及び製造販売なのは皆さんご存じの通りかと思います。しかし意外と知られていないのが、開発を行ってから製造販売に至るまでの期間が1年から1年半にも及ぶと言う事です。
    開発初期段階に於いて金型を製作する工程があります。パチンコ役物部品は樹脂製品がその主軸を務めますので、射出成型する為には金型の製作は必要不可欠となるのです。

    更に、この金型は設計図面に従って作成されるのですが、図面の指示に従っていなかったり、図面上の設計ミスが生じると、金型完成までに更に数週間開発期間が延びてしまう事になるのです。

    弊社にとってこの金型開発費用は初期投資するうえで非常に大きな金額となっています。
    開発機種が同時進行に行われると資金繰りを圧迫する恐れも出てくる事もあります。
    そういう場合に弊社を支えてくれる金融機関が一時的に支えてくれる時もありますが、理想は金型
    開発費用の早期回収による資金の安定化にあります。

    この金型開発費用の検収に基づく資金回収について、今回非常に嬉しい事がありました。

    日頃より大変お世話になっているメーカー様の担当課長様より、金型完成による検収時期を弊社の従来の認識であった完成後数カ月後より3ケ月も早く検収していただけるとのお話を頂き、
    私は嬉しさの余りほっと胸を撫で下ろした次第です。

    実は、メ−カー様の対応は既に検収時期を早められていたそうなのですが、弊社に於いてしっかりと
    した認識が出来ておらず、ズルズルと検収を先延ばししていたのが原因でありました。

    この件に対して社内で金型検収体制の見直しと更なる強化を行う決意をしたのは言うまでもありません。

    ご相談させて頂いた課長様、丁寧に対応頂き本当にありがとうございました。
    社員一同しっかり対応させて頂きます。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    最新記事

    カテゴリー

    recent comment

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:27 最後に更新した日:2013/01/30

    その他

    携帯サイト

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM