最近のパチンコホ−ルで思う事

0
     こんにちは。

    ここ最近パチンコ屋さんの倒産件数が以前に比べかなり減少したとの話を耳にします。
    これは、大型店舗の進出による影響が一通り淘汰されてきた事や震災以降のイベントを主とした広告宣伝の自粛及び1円ぱちんこ機普及による新台入れ替え自粛が大きな要因であるそうです。
    その結果ホ−ルさんの資金繰りが安定しているとの事です。

    こうした中最近のホ−ルさんを見て思う事は、1円ぱちんこコ−ナ−に実に多くのユ−ザ−が遊戯
    してるんだなあと思う事です。以前のように一発台、権利物、一般電役機、羽根物、アレンジ機など
    ぱちんこ機械は多くの種類の機械が開発され、それぞれ得意とする機械を製造するメーカーが存在しておりましたが、風俗営業法の改正により、今はどのメーカーも同じ機械を製造するようになってしまっています。
    この事で、3000万人パチンコファンと言われていた15年前に比べユ−ザ−が大きく減少し現在は
    800万人とも500万人とも言われております。

    最近のパソコンの普及や携帯ゲ−ムの浸透により20代から30代の若い世代のユ−ザ−が
    大きく減少している事も事実です。

    しかし、今の1円ぱちんこ機は余暇を楽しむご年配のユ−ザ−にとって必要とされている機械である
    様に感じます。実際ホ−ルに行きますと多くの年配の方がいらっしゃいます。

    現状新台機械部品を供給している弊社は、中古機としての1円ぱちんこ機の需要を直接受ける事はありませんが、此処に来て部品の耐久性の確保を要求される事態となって来たのも事実です。

    弊社の役物部品が遊戯中に破損若しくは動作不良を起こしてしまっては、たとえ中古機と言えども
    大変なご迷惑をお掛けしてしまいます。

    市場での設置期限の3年間を保証出来る事が理想ではありますが、相手は小さいながらも鉄の玉
    です。その衝撃や破壊力は想像以上です。
    弊社は実射による破壊試験及び耐久試験を行い、その限界値をメ−カー様にお伝えしより耐久性のある材質の変更や改良を行う事で、製品品質の向上を目指し取引先メーカー様の厚い信頼の確保に努めて行きたいと思います。

    新台の供給なくして中古台の存在はあり得ません。
    自動車業界と同じで、耐久性のある稼働の良いパチンコ機の開発の一助となるように。
    更なる品質の向上を目指します。





    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    最新記事

    カテゴリー

    recent comment

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:27 最後に更新した日:2013/01/30

    その他

    携帯サイト

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM