防災セミナ−に参加しました

0
     こんにちは。
    名古屋もようやくサクラが満開となり春めいた良い季節になりましたね。

    昨日4月11日に、私が所属しています名古屋商工会議所中小企業異業種交流会の若鯱会が主催した防災セミナ−に私の子供2人と社員2名で参加してきました。

    講師に危機管理教育研究所代表及びNPO法人愛知ネット理事である国崎信江氏をお招きし、
    今回の大震災での被災状況の報告と残念ながら亡くなられた方が多い中、助かった方のその時の対応など大変興味深いお話や来るべき東海東南海地震に対し、今後どのように対処すべきかなどを
    中心にお話がありました。

    その中で大変興味深かったのが、震災地域で保育園から高校に至るまでの子供たちの津波による生命の被害が大人に比べて大変少なかったと言う話です。これは大人に比べて日頃の避難訓練を
    教育現場は常時行っている結果に結びついていたようです。

    皆さんの会社では、避難訓練されてますか?アオイは正直やっていませんでした。火災等の対応マニュアルは作成したものの、自然災害による危機管理意識が乏しく、現在非常時の対応が全く出来ていないのが現状です。

    このセミナ−を受講し、早速非常時の対策が取れるよう危機管理を強化していきたいと思います。

    また、これは私の願いでありますが、地域活動においても積極的に防災訓練を行うべきだと考えます。避難場所とされている公共施設に何分でたどり着けるのか?避難出来て無い方はみえないか?

    今回の震災でも、不明者がはっきりしない若しくは亡くなられた方の身元がわからないとの声を聞きます。やはり日頃の近所付き合いや地域のコミュニティが大切になって来ると思います。

    来るべき大地震は避けられないかもしれませんが、日頃の対応次第で被害は最小限に食い留めることが出来ます。社員の命とその家族の命を守らなければなりません。

    皆さんはどうお考えですか?

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    カレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    最新記事

    カテゴリー

    recent comment

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:27 最後に更新した日:2013/01/30

    その他

    携帯サイト

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM