熱田神宮に来ました

0
    熱田神宮 

    11月も終わりに近づきましたね。
    熱田区役所に用事があった為、会社から熱田神宮の境内を通ったところ、
    大勢の七五三詣りの親子連れが参拝に訪れていました。
    可愛い姿をした子供達が広い境内をあちこち動き回る姿を若いご両親達が
    微笑まそうに見つめていました。

    なんだかとても懐かしい光景です。

    そうそう、熱田さんは会社の土地の護り神でもあるのです。20年近くに渡り
    いつも見守っていただいていた事に感謝する為、月に1度は散歩がてら訪れて
    いるのです。
    この地で仕事させていただいている事に感謝致します。

    ちょうど昼時だったので、思わず名物「宮きしめん」を食べちゃいました。

    うまい! 麺が平べったいのに独特の腰があって歯ごたえ十分ですね。
    皆さんも一度ご賞味あれ。
    いつでもご一緒させていただきます。


    この季節の風物詩

    0
       こんにちは。
      土曜日からの雨の後、昨日日曜日は一日強風に見舞われ、本日から一気に気温が下がり、
      12月中旬並みの気温まで落ちたようです。
      北海道札幌ではなんと、最高気温0℃との事。寒い季節となってきました。

      例年この季節、会社の周りにある街路樹の葉が枯れ始め寂しい景色となるのですが、
      この枯れた葉っぱがなんと会社の玄関の周りに一気に溜まるのです。
      いわゆる吹き溜まりと言うのでしょうか?
      地形的に東南の角で立地条件は申しぶんない場所なんですが、風通しが良い分
      あちらこちらから集まって来るのです。

      10年前まではこの枯れ葉を有効活用しようと、一斗缶に葉を入れて火をおこし、焼き芋を作って
      3時の休憩時間に皆で食べていましたが、今の名古屋市では焚火行為が出来なくなりましたので、
      今では過去のなつかしい思いでとなってしまいました。

      この厄介な枯れ葉も、春の新緑の季節には街に彩りを与え、夏の暑い季節には陰を作り私たちを
      日差しから守ってくれているのです。
      また毎日毎日枯れ葉を掃除してる事も会社をきれいにしていると思うと枯れ葉に感謝しなくてはなりません。

      本日もレレレのおじさんに変身して頑張ります。

      ちなみに本日のレレレの叔父さんは、部長の千葉でした。


      ある休日のひと時

      0

        南伊勢町神前浦

        穏やかな午後のひと時、青い海、白い雲、照りつける太陽、心地よい風。
        海に上で、ひたすら堪え、じっと我慢の精神修行をしている私にとっては、午後のまったり
        とした時間が、実は一番の至福の時であるのです。

        おっと、いかん。寝ている場合ではありません。
        目的に向かってひたすら海と対話しなければなりません。

        海は途轍もなく大きいです。だが私は海に比べ途轍もなく小さな存在です。
        そんな小さな存在であるにも関わらず、一人前に大きな悩みを抱え心が揺れて
        しまうのです。

        海に語りかけます。おおい、魚はどこにいる?
        チヌの姿が見えないぞ・・・・・。

        本日もじっと我慢の一日でした。

        三笠宮様杯チャリテイゴルフコンペに参加しました

        0
           こんにちは。
          11月に入りだんだん寒くなってきましたね。
          朝晩の冷え込みが増してきました。

          先日、毎年この時期に愛知県の旧小原村にある小原カントリ−クラブにて開催されました
          宮様杯第16回ウエルネスフェア・ゴルフト−ナメントに今年も参加させていただきました。

          皆様もご存じの髭の殿下として有名な三笠宮寛仁親王様の厚い保護の下、豊田市にあります
          障害者施設の社会福祉法人豊田ひかりの里を支援するチャリテイコンペが今年も開催されました。
          しかし、東日本大震災による多大な影響を考慮してしめやかに開催されました事は言うまでもございません。

          福祉事業にご理解のある120名もの諸先輩方が日頃の腕を競い合い、時には笑い有りのゴルフで
          無事にゴルフプレ−を行う事が出来ました。

          表彰式には大病を患いながら、今なおご病気と闘われている寛仁殿下がお見えになられ、私達に元気になられた姿を見せていただき安心する事が出来ました。

          総額80万円を超えるご浄財が集まり、無事にチャリテイが終了致しました。
          また是非来年も参加させていただきたいと思います。

          同伴競技者の高田様、飯島様大変お世話になりました。
          また沢山のボランティアの皆様大変お疲れさまでした。

          商標権取りました!

          0

             

            皆さんこんにちは。
            今年度より企業イメ−ジのアップを図る為、アオイの主力製品である電動チュ−リップを
            モチ−フとしたキャラクタ−デザインが、この度商標権として登録されました。
            アオイのHPにも登場している可愛いキャラクターです。
            登録第5441908号
            指定商品又は指定役務並びに商品及び役務の区分
            第16類 印刷物
            と表記させてます。

            パチンコ業界のゆるキャラで使えないかな〜と考えてます。(笑!)

            今後はこのキャラクターがアオイのイメ−ジUPに繋がる様にしていきたいと思います。
            個人的には「アオイくん」と名付けているのですが、皆さんはどんなイメ−ジをお持ちですか?
            皆さんから愛されるキャラクター、愛されるアオイを目指して頑張ります。

            かもしかマラソン完走しました

            0
               

              鈴鹿山麓かもしかハ−フマラソンに参加しました

              0
                 こんにちは。
                秋晴れの良い天気が続きますね。
                秋と言えばスポ−ツ。スポ−ツと言えば最近競技人口がメキメキと増えましたマラソンに
                今回挑戦してきました。

                舞台は三重県菰野町。湯の山温泉や良く行った三重カントリ−のある場所です。
                AM10時に菰野町役場をスタ−ト。
                大勢の参加者が一斉に走り出します。
                最初の3kは軽い上り坂、そこから2k軽い下り坂となり順調に5kを通過して行きます。
                しかし、ランナ−の走る速さの速い事、多少オ−バ−スピ−ドでついて行ったせいか、
                9kからの11kの2kにおよぶ急な上り坂で足が止まり給水所で立ち止まってしまい、
                歩きながら息を整えた後、走り出し14k地点までの長い下り坂を駆け抜け、残り1/3の
                距離を残すまでになったのです。
                さあ、ここからが勝負です。マラソンは自分との戦いです。誰も手伝ってはくれません。
                何度も途中で走るの辞めようかと思ってしまうのですが、周りのランナ−も同じように苦しい
                思いをしながら気力を振り絞って走っているのです。その姿に私は励まされ、俺も頑張るぞ
                と力を振り絞りなんとかゴ−ルにたどり着く事が出来たのです。

                途中沿道で多くの皆様の声援を頂いたことは本当にありがたい事でした。
                特に小さなお子さんの声援は、嬉しい限りでした。

                私は、12月に沖縄那覇フルマラソンに参加します。
                今回の倍の距離を走る自信は全くないのですが、チャレンジすることが私の信条ですので、
                這ってでも完走(完歩・・・・)を目指します。

                皆さんはどんなスポ−ツの秋を楽しんでいますか?




                創業45周年を迎えました

                0
                   みなさんこんにちは。
                  おかげをもちまして株式会社アオイは今年度創業45周年を迎える事が出来ました。
                  昭和42年の創業以来パチンコ役物部品一筋に皆様の多大なるご支援ご協力の下、記念すべき
                  年を迎える事が出来ました。
                  誠にありがとうございます。

                  今後は更にパチンコ役物部品に研究を重ね、パチンコメーカー様、ユ−ザ−の皆様にとって満足いただける商品を開発し提供して行きたいと思います。
                  社員一同よろしくお願い申し上げます。

                  ささやかではありましたが、社内にて45周年の記念懇親会を熱田区夜寒町にあります、料亭賀城園
                  にて開催させていただきました。
                  料亭の雰囲気もさることながら、美味しい会席料理に舌鼓をうち社員と酒を飲み交わしながら、
                  50周年、60周年に向けて頑張ろうと誓い合いました。

                  また、弊社の課長である菱川幸治が勤続20年を迎え、そのお祝いも合わせて行いました。
                  菱川課長、ご苦労さまでした。これからもがんばってください。


                  パチンコ部品 役物のこだわり 玉詰まり偏

                  0
                     今日はアオイが開発しているパチンコ部品の役物開発のお話です。

                    皆さんもご存じの様にアオイはパチンコの玉が直接入賞する小型電動役物を
                    開発しています。
                    パチンコ機械の仕様によってその大きさも様々なのですが、変わらないのは
                    玉を直接入賞させるという機能を満たしているということです。

                    役物を開発する過程の中で設計上、過去の膨大なデ−タ−の蓄積を基に
                    開発を進めて行くのですが、パチンコゲ−ジ盤の構成上配置が常時変わることにより、
                    役物の形状も常に変化しております。

                    そこで重要になって来るのが、直径11ミリ、重さ5.5gのパチンコ玉をいかに
                    スム−ズに入賞させるかと言うことです。
                    弊社はこの永遠のテ−マと言うべき課題の解決に向け日夜頭を悩ませているのです。

                    なにぶんにも、パチンコの玉は生き物です。

                    発射装置から発射されるパチンコ玉は、早いスピ−ドで釘や他の部品に接触しながら下に
                    落ちてきます。
                    弊社の部品である役物に入賞する際も左から、上から、右からとあちらこちらから入賞してきます。
                    その際、玉が詰まってしまうと、パチンコと言うゲ−ムそのものが成立しなくなってしまいます。
                    ですから、弊社では実射試験は基より、わざと払出口を止めてパチンコの玉を詰まらせ、払出口
                    を解放させると同時に玉が崩れ、玉詰まりを解除させるまで繰り返し試験を行っているのです。

                    完成された形状に比べ、その僅かな形状の変化が玉詰まりを発生させてしまうのです。

                    う〜む、難しい。 本当に難しいのです。

                    しかし、この難しい事を解決していくことがアオイの仕事なのです。

                    設計者負けるな〜。
                    頑張れっ

                    玉詰まりをわざとさせて、解除された時の喜びは何よりも嬉しい。
                    そんな仕事をしています。

                    設計の出来ない私は、玉詰まり担当をさせていただいております。(笑)

                    台風12号及び15号について

                    0
                       こんにちは。久しぶりに投稿します。

                      9月に入り雨、風とも最大級の勢力を持った台風12号及び15号が日本列島を直撃し、
                      多くの尊い命が奪われ、増水や川の氾濫及び決壊により多くの被害をもたらしました。
                      名古屋でも森林公園のため池が決壊したり、守山区志段味で川が氾濫し多くの被害が発生しました。

                      3月の大震災以降直接の被害に遭わなかった地域でも防災について知識を高め、有事に備える
                      活動をしてきていると思います。しかし、台風が近づいて来るのが分かっていても、洪水や土砂崩れ、川の氾濫を想定しておらず、尊い命が奪われてしまったのも事実です。

                      今日、総務担当者と改めて台風による被害について話し、その中で公共交通機関の麻痺による帰宅困難な状態について会社としてどう対応していくかを話し合いました。

                      東京でも公共交通機関がストップし、数百万人にも及ぶ多くの方々に影響を与えましたね。
                      誰もが早く家に帰りたい。しかし、早退したにも関わらず電車がストップし帰れない。多くの方が激しい雨が降る中、足止めを食ってしまったようです。

                      であるなら、会社で待機していた方が結果安全なのかもと考えた次第です。
                      しかし、会社にはシャワ−も無いしTVも無いし、寝るところもありません。

                      皆さんのところは何か対策打っていますか?

                      せめて、水と非常食はやはり常時完備していないといけませんね。

                      被害に遭われた多くの方、一日も早い復旧を願っています。

                      きむ



                      カレンダー

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      252627282930 
                      << November 2018 >>

                      最新記事

                      カテゴリー

                      recent comment

                      リンク

                      プロフィール

                      書いた記事数:27 最後に更新した日:2013/01/30

                      その他

                      携帯サイト

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM