台風12号及び15号について

0
     こんにちは。久しぶりに投稿します。

    9月に入り雨、風とも最大級の勢力を持った台風12号及び15号が日本列島を直撃し、
    多くの尊い命が奪われ、増水や川の氾濫及び決壊により多くの被害をもたらしました。
    名古屋でも森林公園のため池が決壊したり、守山区志段味で川が氾濫し多くの被害が発生しました。

    3月の大震災以降直接の被害に遭わなかった地域でも防災について知識を高め、有事に備える
    活動をしてきていると思います。しかし、台風が近づいて来るのが分かっていても、洪水や土砂崩れ、川の氾濫を想定しておらず、尊い命が奪われてしまったのも事実です。

    今日、総務担当者と改めて台風による被害について話し、その中で公共交通機関の麻痺による帰宅困難な状態について会社としてどう対応していくかを話し合いました。

    東京でも公共交通機関がストップし、数百万人にも及ぶ多くの方々に影響を与えましたね。
    誰もが早く家に帰りたい。しかし、早退したにも関わらず電車がストップし帰れない。多くの方が激しい雨が降る中、足止めを食ってしまったようです。

    であるなら、会社で待機していた方が結果安全なのかもと考えた次第です。
    しかし、会社にはシャワ−も無いしTVも無いし、寝るところもありません。

    皆さんのところは何か対策打っていますか?

    せめて、水と非常食はやはり常時完備していないといけませんね。

    被害に遭われた多くの方、一日も早い復旧を願っています。

    きむ


    防災セミナ−に参加しました

    0
       こんにちは。
      名古屋もようやくサクラが満開となり春めいた良い季節になりましたね。

      昨日4月11日に、私が所属しています名古屋商工会議所中小企業異業種交流会の若鯱会が主催した防災セミナ−に私の子供2人と社員2名で参加してきました。

      講師に危機管理教育研究所代表及びNPO法人愛知ネット理事である国崎信江氏をお招きし、
      今回の大震災での被災状況の報告と残念ながら亡くなられた方が多い中、助かった方のその時の対応など大変興味深いお話や来るべき東海東南海地震に対し、今後どのように対処すべきかなどを
      中心にお話がありました。

      その中で大変興味深かったのが、震災地域で保育園から高校に至るまでの子供たちの津波による生命の被害が大人に比べて大変少なかったと言う話です。これは大人に比べて日頃の避難訓練を
      教育現場は常時行っている結果に結びついていたようです。

      皆さんの会社では、避難訓練されてますか?アオイは正直やっていませんでした。火災等の対応マニュアルは作成したものの、自然災害による危機管理意識が乏しく、現在非常時の対応が全く出来ていないのが現状です。

      このセミナ−を受講し、早速非常時の対策が取れるよう危機管理を強化していきたいと思います。

      また、これは私の願いでありますが、地域活動においても積極的に防災訓練を行うべきだと考えます。避難場所とされている公共施設に何分でたどり着けるのか?避難出来て無い方はみえないか?

      今回の震災でも、不明者がはっきりしない若しくは亡くなられた方の身元がわからないとの声を聞きます。やはり日頃の近所付き合いや地域のコミュニティが大切になって来ると思います。

      来るべき大地震は避けられないかもしれませんが、日頃の対応次第で被害は最小限に食い留めることが出来ます。社員の命とその家族の命を守らなければなりません。

      皆さんはどうお考えですか?

      新年度に向けて

      0
         こんばんは。
        いよいよ新年度を迎えましたね。この時期は例年人事異動や就職、退職など人の移り変わりが
        ピークとなります。アオイもご多分に漏れずと言った感じではありますが、今年は震災の影響で
        歓送迎会等を自粛している企業が非常に多いと言う状況です。
        一つのけじめとしての役割である行事まで自粛となると、だらけた組織体に成りがちとなってしまいますが、今年は社員にも理解と協力をいただいた次第です。

        そうはいっても桜がようやくあちこちでちらほら。
        日本人はこの新年度の季節を迎えるにはやはり桜を語らずにはいられませんよね。

        連年のようにはいきませんが、ひっそりたたずむ桜を見ながら日本人が希望を持ち、そして逞しく 頑張って行けることを望みたいと思います。               

        東日本大震災続報

        0
           先にもお知らせしましたように、今回妻の実家が震災による津波に飲まれ全壊となってしまいましたが、昨日3月28日震災から17日目にして、義理の兄からようやく連絡がきました。
          避難者名簿で名前を見つけた時は「ホッ」と安心したのですが、連絡がついて本当に安心しました。
          今回、社員をはじめ多くの方々にご心配とお気づかいを頂き誠にありがとうございました。

          義兄の声を聞いて思わず涙がこぼれてしまい、慰めの言葉も無かったのですが、逆に大変な思いをしている義兄から、「必ず家を建て直して、また子供達と遊びに来れるようにしてやるから、それまで頑張るぞ!」と言われ、逆に勇気を頂いてしまいました。義兄の心の強さを感じました。

          今、パチンコ業界も震災の影響で一部の部品が入らず、生産停止状態となっております。
          また関東以北を中心に、停電の影響でパチンコホ−ルの営業時間の短縮や休止の状態が続いております。

          今、私たちパチンコ業界に携わる人間が出来る事。
          今、私自身が出来る事。
          TVのCMではありませんが、どうしたら世の中の役に立つことが出来るかを考えています。

          パチンコ業界としてどうしたら今の世の中に役に立てるか?

          いろいろ批判もあります。
          世の中自粛モ−ドになっているのも被災された方々のお気持ちを考えると当然かもしれません。

          私は一日も早い震災地域の復興を願い、一日も早く安心して生活して頂けるよう協力し、そして
          疲れた心を余暇を通じてパチンコで楽しんで頂く、そんなパチンコ部品の役物を精一杯努力して
          開発し、パチンコメーカー様そしてパチンコホ−ル様を通じて、被災された方々は基より、応援してくださっている国民の皆様に楽しんで頂けるよう社員共々頑張りたいと思います。

          がんばれ!日本!!

          太平洋沖地震による津波被害

          0

            11日の地震は名古屋でも震度4を記録し、いつもの地震に比べて揺れが長く気持ちが悪くなる
            揺れでしたね。
            その後、インタ−ネットの掲示板に三陸沖に大規模地震が発生と掲示され、すぐさま妻の実家である
            岩手県三陸の山田町に連絡したんですが全く通じず、在住の義理の兄にも携帯に連絡しても同じ状態で、メールですぐさま「津波が来るから逃げて!!」と連絡したのもつかの間、皆さんもTVの映像を見た通り、三陸の各地で一気に大津波が押し寄せ一瞬のうちに街が飲み込まれひとたまりも無い状態となってしまいました。
            さらに追い打ちをかけるように、プロパンガスによる火災の発生で、一面今度は火の海へと化したと
            情報が伝わり、まさに絶句!街が壊滅状態になってしまったのです。

            未だに連絡が取れず仕舞いで安否が気になります。
            どうかご無事でいてください。生きててください。

            被災された多くの皆様もご無事でいてください。


            ご挨拶

            0
              みなさんこんにちは!
              アオイ社長の木村です。仲間からは「きむちゃん」と呼ばれています。
              どうぞよろしくお願いします。

              今回、久しぶりにHPをリニュ−アル致しました。
              みなさんに、アオイという会社の仕事内容に興味を持って頂きたいと思い、
              今後は活動内容を随時お伝えしていきたいと思います。

              みなさん楽しみにしてください。

              ホームページをリニューアル致しました!

              0
                 株式会社アオイのホームページをリニューアル致しました!今後ともどうぞよろしくお願い致します。


                カレンダー

                S M T W T F S
                1234567
                891011121314
                15161718192021
                22232425262728
                293031    
                << October 2017 >>

                最新記事

                カテゴリー

                recent comment

                リンク

                プロフィール

                書いた記事数:27 最後に更新した日:2013/01/30

                その他

                携帯サイト

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM